どんなに重い障がいがあってもその人らしく生活ができるみんなのおうち 多機能型重度グループホーム「おうちだ」どんなに重い障がいがあってもその人らしく生活ができるみんなのおうち 多機能型重度グループホーム「おうちだ」

オープニングスタッフ募集

2022年4月 NEW OPEN

多機能型重度グループホーム
「おうちだ」とは

重度グループホーム
ショートステイ

どんなに重い障がいがあっても、一人ひとりの人生を大切にし、一人ひとりにあった自立を目指し、その人らしい暮らしを一緒に創っていきます。また、地域住民として、大切に思い、支え支えられ、人と人が繋がり豊かな暮らしの実現に向け、夢を育んでいきたいと思っています。

職員から一言

利用者さんの日常に寄り添い、様々なライフステージを一緒に乗り越え成長が出来る場です。やりがいや達成感を共有することができる素敵なお仕事ですよ。

生活介護事業所

障がいのある人の自立を目指した事業所です。一人ひとりが持つ様々な表現力を活かし、「自立」「尊厳」「ハビリテーション」の3つを基本柱として、利用者の人権擁護に配慮した支援を行います。

職員から一言

色んなことにトライ!トライ!1人1人の個性や表現力を大切に、豊かな個性と豊かな環境で、元気いっぱい、笑顔いっぱい、楽しい職場です。

児童発達支援
事業所

未就学児(主に重症心身障がい児)を対象として、利用児主体の自己選択・意思決定支援や、看護師による医療的ケアを行います。(初めての親子分離のサポート・季節行事のイベントなど)

職員から一言

自分のかかわりで喜びを表現してくれたとき、小さな変化を見つけたとき、保護者と嬉しさを共有できたとき、この仕事のやりがいを強く感じています。

保育所等訪問事業
障がい児者の相談支援

幼児期から成人期まで幅広い年齢の方を対象に、お子さんの発達についての困り感や障がいのある方やその家族からの様々な不安や悩み、福祉サービスの利用などの相談を電話や面談で受け付けています。

職員から一言

その子がイキイキと生活できるようサポートしています。お子さんに寄り添ったサポートを一緒にしませんか?

地域交流スペース
多目的ホール

社会福祉法人クムレ倉敷拠点には、ひろば栗の家、上東商店、山手こども食堂、そして令和4年4月開設予定のおうちだの4つの地域拠点があります。オレンジカフェやサロン活動、地域の会合など、地域の方が使いやすい場の提供を行います。地域住民や関係者の方には無料で利用して頂けます。

職員から一言

地域のニーズを拾い上げ、“無いものは作る精神”で誰もが集える居場所作りを推進しています。私たちと一緒に街づくりをしてみませんか?

放課後等
デイサービス

就学~高校3年生まで (主に重症心身障がい児)を対象として、利用児主体の自己選択・意思決定支援や、看護師による医療的ケアを行います。(車椅子対応車での送迎(看護師添乗・要相談)機械浴槽で快適な入浴(要相談)など)

職員から一言

職員も子ども達も一緒にわくわくできる『自分らしく輝ける場所』です。多職種の職員と連携して、一人ひとりの可能性を見つけて伸ばし、将来の選択肢に繋げていけるよう取り組んでいます。

新規開設につきスタッフ募集中!
法人説明会 随時開催

  • ZOOM対応
  • 個別で気軽に
  • 私服でOK

私たちと、「楽しくてしょうがない仕事と地域」を共に作りましょう!

「おうちだ」は、重度の障がいがある児者が世代を超えて、地域の方と共に自分らしく暮らすことを合言葉に、多機能型の事業所を開設。
現在、地域の方、大学生、大学教員、市社協職員、クムレの関係者で、『街づくり隊』を結成!!
少子高齢化が進む中、「思い出と暮らす街」をキャッチコピーに住民参加型の街づくりに挑んでいます。

おうちだ開設準備室 スタッフより

ご応募・お問い合わせ

下記フォームよりお気軽に
ご応募・お問い合わせください。

当法人からの回答が、メールの設定により受信できなくなっている場合があります。
パソコンから送られたメールの受信拒否、または、登録以外のアドレスからのメールの受信拒否等の設定にしている
(セキュリティレベルの選択で自動設定されている場合を含む)方は、メールを受信できるよう設定が必要です。ドメイン指定解除をご設定ください。
指定するドメイン名【@cumre.or.jp】

    お問い合わせをする施設を選択してください(必須)
    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    電話番号(必須)
    お問い合わせ内容