幼保連携型認定こども園 小ざくら保育園(幼児)

よくあるご質問
Q. なかなか紙パンツがはずれないんです。
A. お子さんの排泄の間隔を目安にトイレに定期的に誘ったり、ぬれていない時に褒めながらトイレに誘ってみてはどうでしょうか?

トイレに行くのを嫌がらなければ根気よく続け、たまに成功した時にしっかりと褒めてあげると次への意欲にもつながると思います。 気候の良い時期にパンツになるのも1つのポイントかも知れませんね。何回か失敗するかもしれませんが、気持ち悪さを感じることも味わえば次への成功につながっていきますよ。

Q. お箸がなかなか上手に使えないのですが。
A. 手首が上手に使えるようになった頃(4歳頃)を目安にお箸をもって食事をしてみるといいとされています。

また、お箸に興味をもった時にお箸の正しい持ち方を知らせてあげるといいですね。

Q. 保育園はどんなところか見ることはできますか?
A. 保育園は見学できますよ。

事前に問い合わせをして頂けると担当保育者がご案内致します。又、毎週火曜日10:00〜11:00は、外部の方も保育園での生活を一緒に体験できる「ふれあいひろば」を開設しています。
(2〜3歳の子どもをお持ちの方のみ)

Q. 「ごめんなさい」が言えないんですが。
A. 子どもがなぜ「ごめんなさい」と言えないのかを考えます。

幼児に多いのは、謝り方を知らない、知っているけど口に出せない。自分では謝っているつもりなのに、相手にうまく伝わらないなど、いろいろです。叱って無理に謝らせてもあまり効果がなく、子どもにとってストレスにもなります。なぜできないのかを見極め、子どもへの思いを汲み取りながら、大人が見本となって「ごめんなさい」が言えるといいですね。

Q. 指しゃぶり、爪かみがあるのですが。
A. 基本的には、成長と共になくなっていくことも多いものです。

しかし、頻繁にしているのならば、気持ちの中に何か満たされないものがあるのかも知れません。
両手を使う遊びや体を使う遊びに誘ったり、心の安定を図るためにくすぐったりしてスキンシップをとってみましょう。

Q. 片づけができないんです。
A. まだ小さい子どもや片づけが苦手な子どもには、保護者の方が一緒に片付けるなどしていくにつれて片づけができるようになります。

そこできれいになった気持ちも知らせるともっと片付けられるようになりますよ。その他、片付ける場所や目印を手の届きやすい所や目につきやすいマークなどをつけると、わかりやすいですね。