小ざくら夜間保育園
小ざくら夜間保育園
保育園というより「大きな家族」のような集団です
保育園というより
「大きな家族」のような
集団です
昭和49年に倉敷市の受託事業として開園(定員20名)し、
昭和56年に厚生労働省の全国初の認可夜間保育園(定員30名)として再スタートしました。
開園当初より、産休明けの赤ちゃんから就学前までのお子様をお預かりしています。
保育園というより「大きな家族」のような集団です。
家庭的で和やかな雰囲気の中、子どもたちが自分の家庭と同じようにホッとし、安心して過ごせることを基本にしながら、
異年齢の友だちとの関わりを大切にし、温かな人間関係が育まれるようにしています。
保護者の皆様方とのコミュニケーションを大切にしながら共に子育てをすすめていきたいと思っています。
入園のご案内

PC用の画像
スマホ用の画像

サービスのご案内
サービス
サービス
サービス
夜間保育
ご利用時間 11:00〜22:00
対象年齢 0歳児〜5歳児
ご利用料金 保育料に含む
延長保育(午前)
ご利用時間 7:00〜11:00
ご利用料金 1ヶ月:8,000円
※0、1歳児の乳児の保育は朝7:00~11:00までは、同じ敷地内にある小ざくら乳児保育園で行います。
※2歳以上児の保育は朝7:00~16:00までは、同じ敷地内にある小ざくら保育園で行います。
延長保育(午後 ①)
ご利用時間 22:00〜24:00
ご利用料金 [ 1ヶ月単位で利用される場合]
1ヶ月:4,500円(補食を含む)
※倉敷市の補助事業として運営していますので、ご利用者の負担は上記の金額になります。
※23:30以降のお迎えが週3回以上の場合に登録申請ができます。申請書に記入して頂き、園長が許可書を発行します。
[必要な日にちだけを利用される場合]
1時間:500円
延長保育(午後 ②)
ご利用時間 24:00〜26:00
ご利用料金 1時間:500円
子育て相談
ご利用時間 10:00〜20:00
ご利用料金 無料(月~金)
慣らし保育について

乳幼児という周りから影響をうけやすい子ども達にとっては、はじめての園生活は、心身共に疲れやすく、慣れるのにも時間がかかるものです。 又、私達保育者にとっても大切なお子さまの事を早く理解し家庭と共に子育てをしていきたいと考えています。 入園から約1週間程の期間を、慣らし保育期間とし、無理なく園生活に慣れていけるようにしています。ご都合に応じて保育期間は調節させていただきます。

フォトギャラリー
施設概要・アクセス
住 所 〒712-8062 倉敷市水島北幸町2番3号
TEL 086-446-2218 (今すぐ電話する▶︎)
FAX 086-446-2219
園 長 村川 大介
設立年月日 昭和56年10月1日
開園時間 【定時】11:00~22:00
【延長】22:00~2:00
定 員 30名
サービス内容 保育、慣らし保育、延長保育、緊急時の一時保育、子育て相談