1. HOME
  2. ブログ
  3. DV根絶と児童虐待防止、それぞれの運動が一体となった啓発活動に参加しました

DV根絶と児童虐待防止、それぞれの運動が一体となった啓発活動に参加しました

11月は「児童虐待防止推進月間」、11月12~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。
子どもへの虐待からDV(ドメスティック・バイオレンス)が明らかになることも最近のいたましい報道から知られているかと思います。

11月3日(日)“おかやま子育てマルシェ”で、女性に対する暴力根絶運動のシンボルマーク「パープルリボン」と、児童虐待防止運動のシンボルマーク「オレンジリボン」をあわせた『パープル&オレンジリボン バッジ』がお披露目されました。

 

児童家庭支援センタークムレでも、11月10日(日)の水島朝市で啓発活動を行いました。

    

たくさんの方にパープルリボン、オレンジリボンについて知っていただき、DV(女性に対する暴力)や児童虐待のない世の中に繋がればと思います。

関連記事