1. HOME
  2. ブログ
  3. 80名参加⁉ ドキドキ、少年自然の家で、デイキャンプ

80名参加⁉ ドキドキ、少年自然の家で、デイキャンプ

11月16日に倉敷学園、きらり中庄、きらり倉敷、きらり児島、コトノハ放課後等デイサービスをご利用している(ご利用があった)お子さんを対象に少年自然の家でデイキャンプをしてきました。(´。•ㅅ•。`)

天気も良く、秋らし景色もいい感じ… GOOD☆( ゚Д゚)b

枝の間から見える青空と紅葉した葉ががまた、なんとも… ヾ(´▽`*)ゝあーい♪

さて、デイキャンプでは未就学と小学生のグループの2つに分かれて活動を開始しました。

ヾ(∀ `*)♪イッテラッシャーイ♪(*´∀)ノ

 

まずは未就学グループからご紹介未就学グループでは保護者と一緒にカモフラージュをしました。

カモフラージュとは…周囲の風景に溶け込むことにより、敵の視を欺き、対象を発見されないようにする方法のことである…

(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン

『つまり、自然の中にいろんなもの(人の手が加わったもの)を隠しているので見つけてね♬』というゲームなのだ。

Σd(゚∀゚d)わかりますた!

 職員さん「この中に隠れているから探してね♪」

全部で10類以上のものが隠れています。「どこかな…」 (´・д・`=´・д・`)

「大人も真剣」

 

お子さんと一緒に本気になって探しています(これが結構見つからない…)。

 ⇒ 

「あっ!」                            「ネコかな?」 ⇒ 

「う~ん」                       「わらじ?」

…ちなみに最初の妖精さんの写真もこのカモフラージュで使ったものです。

職員さんと一緒に答え合わせ… みんな8つ以上は見つけれました。(一番難しかったのは木で作ったバッタ)

 

 

一方、小学生グループはというと… 暗夜行路をしています。「イエッサー」 (・ω・´)ゝテ゛シッ!!

暗夜行路とは…目隠しをした状態でロープなどを伝い目的地まで到達するゲームで、視覚以外の聴覚や触覚などの感覚を研ぎ澄ませることにより新たな発見を体験することを目的とするそうです。

2つの班に分かれて、前の人の肩に手をもっていき移動します。途中はぐれていないか合言葉を掛けながら進んでいきます。

こんな感じの斜面を目隠しをしてロープを頼りに下っていきます。

 結構な急斜面…

 

「おっ!」「頑張っているなぁ~」

「女の子だって負けていません」       「あっ!あぶな~い」

2班とも無事ゴール!渡り切った達成感は何とも言えない (ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

ついていったお父さんお母さんがたご苦労様です。((*゚Д゚)ゞデシ!

 

さてお昼になったからお昼ご飯!   The 定番のカレーライス

 みんなで並んで順番に受け取りき行きました(デザート付き♪)。

午後は制作と体育館での運動遊び

制作は写真立てづくり(未就学グループ) ペンで絵を描いて、いろんな木の実をグルーガンで台紙にくっつけて…

 「かんせ~♬」 「あれ?顔にもペイントが…」

 

体育館遊びはこんな感じ…  オオォォオッヾ(‘д’*三*’∀’*三*’д’)シャアアアアアァァァァ!!!!!!

普段高いところが苦手でも今日は楽しいから頑張れる。

 

最近ではお子さんが自然の中で遊ぶことも少なくなってきましたが、いろんな発見があるのでたまには外に出るのもいいもんですね♬

広くて迷子になるか心配もたくさんありましたけど、それ以上にご家庭や事業所ではなかなか見れないお子さんの頑張っている姿やイキイキとした表情は何物にも代えがたい一番の宝物(思い出)になりました。

疲れたけれど終わってみると少し寂しい…「また来年もやろう!」という気持ちにさせてくれる1日でした。

 

関連記事