1. HOME
  2. ブログ
  3. 小学生SST『マロンくらぶ』参加者募集中‼

小学生SST『マロンくらぶ』参加者募集中‼

小学校でお子さんが困っていることはありませんか?

例えば…自分の気持ちが言えなかったり、反対に気持ちを言い過ぎちゃったり…それがもとで友達とトラブルになったり、感情のコントロールが苦手でルールがなかなか守れなかったり…学校でなかなか上手くいかないことはありませんか?

 

対象:福祉サービス(放デイ or 通級指導教室)を利用していないこと。
対象:倉敷市の小学校(通常 or 支援学級)に在籍している小学1年生~3年生

場所:ひろば栗の家 2階(倉敷市 栗阪 11-1)

時間:13:00~15:00(15:00前にお迎えをお願いしています。)

利用料:無料

利用方法:
➀まずはお電話ください。(申し込み締め切り2020418
児童発達支援センター 倉敷学園 基本相談”妹山”宛に電話をください。(086-464-0012:”せやま”まで)

②来所相談の日程調整を行います。
お電話いただいた日に面談の日程調整をさせていただきます。

③来所相談(面談)を行います。
面談にはお子さんと一緒に来所していただくようになります。
面談では、学校や家庭でのご様子やお子さんが困っていることなどについて伺います。
※当日お子さんの来所が難しい場合はマロンくらぶ利用開始になる前までに1度職員とお会いさせていただくようご依頼させていただきます。

④マロンくらぶ利用開始となります。
日程と時間に合わせて栗の家2階に来所してください。

 

『マロンくらぶ』では学校で困っているお子さんに対し、『ソーシャルスキルトレーニング(SST)』を用いて、協調性や社会性、パーソナルスペース(対人距離)の取り方等を学びます。
『マロンくらぶ』に集まる小学生達が他児との関わりを通して学びを実践し、様々な人と良好な関係を築く方法を知り、社会に適応していく力を育むことを目的としています。

また保護者の方にとっても、いつでも相談できる安心な場所になれたらと思っていますので、いつでも職員に相談できる体制が整っています。(ご相談いただいた内容は、守秘義務厳守で努めます)

 

↓「みんなに認めてもらうには」をテーマに、どのようにすればよいか考えている場面です。

手を挙げて発表しています。↓

”疲れたのでちょっと休憩”休み時間の一コマです。↓

今日学んだことをゲームを通して”実践”しているところです。↓

最後に『今日1番頑張った点』を発表しています。

※ この写真は後期の4年生~6年生のSST場面です。(1年生~3年生も基本的な流れは一緒です)

 

 

小学生1年生から3年生までのお子さん対象の『マロンくらぶ』のパンフレットが必要な方はこちらからR2マロンくらぶ(前期)


4年生~6年生のお子さん対象の『マロンくらぶ』を9月から行います
また紹介させていただきますが、情報が気になる方、早めに知りたい方はこちらから⇒R2マロンくらぶ(後期)

 

 

 

関連記事