1. HOME
  2. ブログ
  3. きらり終了児さんの課外活動

きらり終了児さんの課外活動

 

8月27日(月)29日(木)30日(金)の3日間

きらり倉敷、児島、中庄を終了されたお子さんを対象に 課外活動を栗の家で開催しました。

(コトノハ放課後等デイサービスの学童さん等も参加され、合計22名の参加がありました。)

 

午前中は、工作。今回は、クレーンゲームを中心に作成しています。

 

固いダンボールを自分で穴を空け、紙を丸めたり、フックをつけたりして完成させています。

 

お昼ごはんは、栗の家でランチを食べました。

レストランでのマナーを守りながら、自分で注文や支払いをしました。

午後は、絵日記に今日の感想や体験を文や絵で記録します。

きらりの支援を終了後、回数は少ないですが継続して参加できる場を設けています。

成長している子どもたちの姿を、しっかり認めて誉める場であることを目的としています。

支援を通じて関係性が築けている職員とお子さんだからこそ、事業所以外の場で社会的なルールを守りながら活動する機会を今後も設けています。

 

関連記事